備忘録にっき。

わすれぬうち のこしておこう びぼうろく

更年期の体調〜その2

今日はイライラしたなぁ。
あまりこういうことは少ないのだけれど、些細なことにどうにも苛立つ感じで。ハァ

昨夜も頭痛がしたので、熱さまシートを貼って寝た。最近、寝汗もすごいのよね。気にし過ぎかなぁ。

漢方も変えてみた。加味帰脾湯。
とりあえず不眠が治ればいいなぁ。と。

いま思えば、以前から口内炎が酷かったとか、いろいろ不調のサインがあったのかも知れない。

つきあうのには、なかなかの覚悟がいりそうだ。

更年期の体調〜その1

先日のめまいに始まり、今は、ときどき頭痛がする。
仕事が忙しいときは忘れてるのだけど、ふとした時、頭痛に気づく感じだ。

やっぱり更年期の症状なのかなぁ。

結局、命の母はお腹が緩くなるので、やめている。合わないのだろう。
かわりに漢方の「当帰芍薬散」を試してる。それと睡眠系サプリ、富士フイルム「すっとね」。まだ効果は分からないわね。

今日はなんとなく頭痛がするので、おでこに熱さまシートを貼ってみた。頭痛は消えてるけど、このまま寝れるのかな?疑問・・・

とりあえず様子をみよう。

いらっしゃいませ、更年期さま。

昔の人の平均的な寿命は、50歳と聞いたことがある。今では考えられないけど、昔は更年期も早かったんだろうか。

じつは今朝からめまいが酷くて、とても困る。ああ、内勤で助かった。
ふわふわめまい、本当にそんな感じだ。何かの病気かとも思ったけど、体調が悪いわけではない。思い当たるのは・・・そろそろお年頃。更年期なのか。とうとう来たか。

月のものは、忘れた頃にやってくる感じ。ラクだけど不安になる事もある。気にしても仕方ないから、受け入れる覚悟はしてるつもりだ。
誰にも老いはやってくるのだから。

ホルモンバランスが悪いとか、ストレス、睡眠不足とか。そんな原因には心当たりがある。ここは開き直ってドラッグストアに走り、「命の母」を購入した。
認めよう、私は若くない。恐らく更年期の症状だろう。

いつの頃からかな。全てを全速力でやってきた。だから何があっても後悔しないことに決めた。若く生きる努力もしている。
でも、頑張りすぎかな。そんな事も時々思うようになった。ようやく歳を重ねたことを、自分で気づいたのかもしれない。

とにかく、この緊急事態を乗り切らなくてはいけない。体調不良には何者にも敵わない。
棺桶の蓋に手を掛けたのだから、笑って乗り切るしかないよね。

好きなことをやって、穏やかに過ごすか?
何も考えずガムシャラに、走り抜けるか?

うん。とにかく夜は眠りたいな。
考えるのは、それからだ。

おおかみこどもの花の家

用事で立山町に行ったので、寄せてもらいました。映画もテレビで観て興味があったしね。

大岩山日石寺を通り過ぎ、さらに山道を車で登ります。恐ろしいほど道が細くて急勾配、途中に【熊に注意】とか看板あるし、まぢビビりました・・・

f:id:AKARI2015:20170603161139j:image

看板がある坂道に駐車したら【花の家】が直ぐ目の前。田舎のおばあちゃん家に帰ってきた感じがして、なんだか懐かしい。中に上がらせてもらって見学してると、「寒いから囲炉裏でコーヒー飲まれ〜」とお声をかけていただきました。

f:id:AKARI2015:20170603161159j:image

今日は肌寒く。
お言葉に甘え、囲炉裏で暖をとりながら、コーヒーをご馳走に。たまたま居合わせたカップルや親子、リピーターの男女さん、神奈川からのサポーターの方、オーナー総勢9人。一期一会だよね。このメンバーではもう二度とない【もてなしの場】。オーナーの山崎さんに感謝いたします。

久々ほっこりしてきました。

下山して蕎麦とヨモギジェラートを食べ、満足の息抜きドライブでした。

ささやかな決意表明

いま私は、再就職の合間を縫ってバイトをしてる。それも来週でおしまい。六月からは新しい職場に行くことになり、また定時で帰ることがむずかしくなるだろう。

いまのバイトは定時になるとピタッと終われる。明るい時間に帰れるのは悪くない。
職場の人とも仲良くなりはじめてるから、縁を切るのは心苦しかったりする。

だけどまた、やりたい仕事にいく。戻ると言ったほうが正しいかな。
なんでそこまでして。そう思うこともある。
つくづく仕事が好きなんだよね。

 

f:id:AKARI2015:20170521113137j:image

 

恋に身を焦がす人生もいい。
だけど仕事に身を焦がす人生も、悪くないだろう。恋はほどほどに、がいい。
あくまで私の主観だけどね。

 

幸い、彼はわたしのことを大切に想ってくれる。細く長く、続けていけると思いたい。

人間て強くないよね。ココロの拠りどころがないと辛くて仕方ないこともある。そう。彼はココロの拠りどころ。それでいい。

さて残りの人生、せいいっぱい頑張るとしますか。それがわたしの生き方ですから。
長いようで、短い人生。
悔いのないように。ね。

自己紹介とコンプレックス産業

朝の番組で自己紹介の特集をやっていた。
特に面白いなと思ったのが
「わたしの特徴は、目と目が離れている所です」と言った具合に、顔パーツをアピールする「顔パーツインパクト型」の自己紹介。例えば髭だったり、眉が太かったり、人と違うパーツでインパクトを与える。
ふと自分に置き換えてみて思った。私の顔って印象薄くない??

昨日クリニックで、右腕にあった赤いホクロを取ってもらった。ずっとコンプレックスだった。人って他人と違うところがあると、悪い方に捉えるパターンが殆どだと思う。言い換えると自分だけの特徴を無くせば、ホッとするのだ。
待合室には60代くらいの女性がいた。高齢になって美容クリニックに来るのだから、シミ取りとかシワ取りの類だろう。きっとそれがコンプレックスだったのだと思う。そういう意味では美容クリニックも、正にコンプレックス産業と言えるよね。

来月から新しい職場に行って、自己紹介をすることになるだろう。その時に何をアピールするのか?この短いバカンスにじっくり自分と向き合うのも、いいのかも知れないよね。

愛しのコウジ君

ちょっとコウジ君(麹菌)に夢中なワタシ・・・

甘酒をつくりたくてスーパーで探したら、生麹(なまこうじ)発見!
早速つくってみました。

レシピはネットで調べたんですが、冷やご飯を入れるのやら、そのままお湯と生麹のやら、迷ってしまい。
生麹のパッケージに書いてあったレシピで作ることにしました。

f:id:AKARI2015:20170304085524j:plain


なになに、300gの生麹に50〜60度のお湯を入れて掻き回し、保温。お湯の量は適当です。
混ぜるとたちまち白濁の怪しげな感じ・・・なんだか不安。
牛乳パックで作るタイプの手持ちのヨーグルトメーカーにセットして、一晩。

お湯が多かったな・・・上澄みがやたらにある。

味見をしたら生米感がハンパない。

上澄みをすこし減らし、ミキサーで粒々を細かくしました。さて試飲。

オッ、

それらしい味です。

f:id:AKARI2015:20170304085550j:plain


ここで火入れをすると美味しくなるとネットに出てたんですが、非加熱は酵素が含まれていてカラダに美味しいとのことなので、あえて生で飲むことに。

せっかくの生麹ですから〜。

飲み始めると、お通じが良くなりました!
お肌にも良いそうで。
続けてみようと思います。