備忘録にっき。

わすれぬうち のこしておこう びぼうろく

これからの楽園

日曜の夕方、タレントさんが田舎に移住する番組を初めて観た。他にも西田敏行さんのナレーションでお馴染みの、人生の楽園ていう番組もあるよね。 いいなぁ~老後を田舎で過ごすの、憧れる。さすがに単身でそれをやる勇気はないけど(笑)。 近くに山があって…

はじめての造影CT

造影CT検査をした。詳しく言うと、CTスキャン時に、造影剤を静脈から注入しておこなう検査だ。もちろん初めての経験。造影剤を使うことによって、血管や病変の変化が解りやすくなるらしい。 事前に説明は受けていたものの、何度も同じ説明されると不安になる…

叩けば埃が出るカラダになった

「一病息災」とはよく言ったもので。ケガをして検査をしてもらったら、違う箇所で異常が見つかってしまった。ショック! 直ぐにどうにかなるものでは無かったけど、今後は経過観察扱いになった。 私はどちらかというと、ストイックな方で。からだが鈍るのは…

人命救助という仕事

あまり大きな声では言えないが、山で道迷いになってしまった。 今になって思い返すと、ほんの少しの油断が、すべての歯車を狂わせた。山を舐めてはいけない、先人の言うことは本当だ そして、過信。自分が判断したことが全て正しいなんて、大きな勘違いかも…

白き花咲く美しき丘にて

呉羽丘陵の梨畑でお花見してきました。 今年はだいぶ梨の花も早いようで、散り染めでした。残念。となると、梨の出荷も早まるんでしょうかね。 こういった季節の風物詩になると、思い出すことはありませんか。 たとえば、桜の季節。梅雨の空。夏の終わりに秋…

シンプルに生きる。

いつも思うんだけど、シンプルに生きられたら良いなと、つくづく思う。 先日、習い事をひとつ休むことにした。トレッキングに夢中になりすぎて、ダブルで継続する自信がなくなったからだ。辞める勇気がないことや、仕事が忙しいのもあるけど。二つのことを同…

なみだあめ

晴れマークの天気予報なのに、雨粒が車のフロントガラスを濡らしていた夜・・・お通夜の帰り道。 「涙雨」というやつかな まだあどけない面影の遺影切なくて・・・かわいそうで・・・ 式場内には、嗚咽の大雨が降っていた 「生きるとは 辛いことが 殆んどだ…

最後の晩餐的な生き方

昨日。とあるバラエティ番組に、瀬戸内寂聴さんがでてました。何より驚いたのは、95歳にしてあの元気なお姿!そして食欲!ご本人いわく「毎食が最後の晩餐」。つまり、いつお迎えが来るか判らないから、美味しいものを遠慮なく食べる~そういうことなのだ。 …

夢と現実のはざまで

昨日今日とすこぶる体調がよくなかった。こういうときに考えるのは、人生の楽しみかた。なーんて言うと堅苦しいけど、ストイックな生き方しかできない私は、人生の楽しみかたを知らないような気がすると、そう言いたいのだ。ふぅ。そろそろギリギリまで自分…

わたしの中の残酷なもの

宙ぶらりんにしておくと、いけないこともある。わかってる。これは私の悪い癖なのかもしれないな。考えすぎて、まぁいいかと放っておいて、後でしっぺ返しを喰らうのだ。反省。優しいと言ってしまえばそうなのだけど、後で考えるとそうではないのだ。残酷な…

むかご考

昔からご馳走のことを「海の幸山の幸」と言うけれど、実際のところ「山の幸」を口にするのは珍しくなってはいないだろうか。海の幸の方は、養殖も増えているとはいえ、やはり天然物の魚が多い。これは正に「海の幸」だろう。しかし野菜や果物はどうだろう。…

五百羅漢に自分さがし

「羅漢様の頭に手のひらをのせ、温かいものを感じたら、それがあなたのご先祖ですぞと説明され、そのぬくもりに羅漢様の顔をのぞいたら。ああ、わが心複雑なり。」 かなり昔、富山で流れてたCMにこんなのが有りました。まさに呉羽山の五百羅漢にて撮影、いつ…

山は友達を連れてきた。

とあるサイトでトレッキング仲間さんを募集したところ、三人の方とお友達になった。あまり詳しくは書けないけど、三人ともそのサイトにはフラッと一見さんで。たまたま私の募集に目がとまり→直ぐにサイトの会員になり→メッセージを送ってくださった。これも…

万葉の雅びさ在りき

はじめて高岡万葉歴史館へ行ってきました。近くにこんな立派な資料館があるとは知らなかった。灯台下暗しですね。 今回はこの企画展が見たくて行ったのですけど。 「家持が見た薬草」。 万葉集に詠われている薬草を、現物の生薬(乾燥したもの)と共に紹介して…

たまには落語

昨日NHKを観ていたら【死神】だの【茄子娘】だの面白そうな内容の落語をドラマでやる番組があるという。『超入門!落語THE MOVIE』のお盆スペシャル?歌舞伎は一度観に行く機会があったけど、落語にはほぼ縁がない。 FMラジオでたまに室井滋さんの民話を耳に…

一期一会

生きてると、これは真実か?などと感じる場面に出くわすことがある。 会社帰りの暑い暑い夕刻のこと、不思議な場面に出会う。何をしてるのかとよく見れば、草刈り機を扱う男性の姿がそこにあった。 美しい・・・絵画のようだった ふと思う。自分ひとりで生き…

更年期の体調〜その3

昨日フラのレッスンで一緒だった歳上女子が、ホットフラッシュの話をしてました。ホットフラッシュとは更年期の典型的な症状のことです。 真冬に銭湯に行った帰り道。車に乗っていると首から上がカーッと熱くなり、窓を全開にして走ってたという話です。横か…

やるからには。

さいきん体調は良いみたいだ。漢方が合ってるのかな。しかし時々動悸がするような気もする。 今日はうれしい知らせがあった。下の娘が吹奏楽のコンクールで、県代表に選ばれたのだ。 ひとつ印象的だったことがある。演奏後に娘も友達も「たのしかった」と言…

再度、城ケ平山トレッキング

一昨日のこと。暑いし、なんとなく体調良くなかったのだけれど、久しく登ってなかった城ケ平山へ。もちろん城ケ平山ソロは初めて。 登り始めて直ぐに汗だらだら。山は木陰があるからと油断しすぎたかな。足元は少しだけぬかるんでる箇所もある。気をつけない…

更年期の体調〜その2

今日はイライラしたなぁ。あまりこういうことは少ないのだけれど、些細なことにどうにも苛立つ感じで。ハァ 昨夜も頭痛がしたので、熱さまシートを貼って寝た。最近、寝汗もすごいのよね。気にし過ぎかなぁ。 漢方も変えてみた。加味帰脾湯。とりあえず不眠…

更年期の体調〜その1

先日のめまいに始まり、今は、ときどき頭痛がする。仕事が忙しいときは忘れてるのだけど、ふとした時、頭痛に気づく感じだ。 やっぱり更年期の症状なのかなぁ。 結局、命の母はお腹が緩くなるので、やめている。合わないのだろう。かわりに漢方の「当帰芍薬…

いらっしゃいませ、更年期さま。

昔の人の平均的な寿命は、50歳と聞いたことがある。今では考えられないけど、昔は更年期も早かったんだろうか。 じつは今朝からめまいが酷くて、とても困る。ああ、内勤で助かった。ふわふわめまい、本当にそんな感じだ。何かの病気かとも思ったけど、体調が…

おおかみこどもの花の家

用事で立山町に行ったので、寄せてもらいました。映画もテレビで観て興味があったしね。 大岩山日石寺を通り過ぎ、さらに山道を車で登ります。恐ろしいほど道が細くて急勾配、途中に【熊に注意】とか看板あるし、まぢビビりました・・・ 看板がある坂道に駐…

ささやかな決意表明

いま私は、再就職の合間を縫ってバイトをしてる。それも来週でおしまい。六月からは新しい職場に行くことになり、また定時で帰ることがむずかしくなるだろう。 いまのバイトは定時になるとピタッと終われる。明るい時間に帰れるのは悪くない。職場の人とも仲…

自己紹介とコンプレックス産業

朝の番組で自己紹介の特集をやっていた。特に面白いなと思ったのが「わたしの特徴は、目と目が離れている所です」と言った具合に、顔パーツをアピールする「顔パーツインパクト型」の自己紹介。例えば髭だったり、眉が太かったり、人と違うパーツでインパク…

愛しのコウジ君

ちょっとコウジ君(麹菌)に夢中なワタシ・・・甘酒をつくりたくてスーパーで探したら、生麹(なまこうじ)発見!早速つくってみました。レシピはネットで調べたんですが、冷やご飯を入れるのやら、そのままお湯と生麹のやら、迷ってしまい。生麹のパッケージに…

味噌つくり@備忘録

味噌つくり体験をしてきました。作り方の前にウンチク_φ(・_・。 発酵食品である味噌には、菌の種類が160。コレがお腹の中の善玉菌となり、お掃除作用で腸の中はピッカピカ。病気知らずの体質へと導いてくれる。 ちなみにお店で売ってる殆どの味噌は、速醸つく…

春の陽と命の長さ

インフルエンザにかかってしまい、床に伏して早四日目になろうというのに、未だ具合が良くならない。これは歳のせいなのか?苦笑 今日はお天気も良く、横に長い窓からの陽射しが、春めいてきてるのもよく分かるほどだ。なぜなら空の色が違う。 眼を閉じて胸…

本日、トレッキング初体験。

二上山へ登ってきました。学び交流館からのルートです。 お友達が準備するのを待ってると、自転車で登ってく果敢な男性が!びっくり!いろんな方がトレーニングするのに使うルートのようです。 さて、歩き始め。お友達が登る後ろをついてくつもりだったんで…

海街diaryに観る三姉妹

昨夜「海街diary」を観ましたストーリーは、姉妹3人が住む家に腹違いの妹がやってくるお話。父の不倫の果てに家族が感じた感情など・・・しみじみと考えさせられる映画でした。姉妹の設定が納得でした。やはりこうなるのね・・・あはは長女・・しっかり者次…