備忘録にっき。

わすれぬうち のこしておこう びぼうろく

金子みすゞとスーパー月

ひとって面白い。話してると相手が見えてくる

今日出逢ったご夫婦は、とっても細かい方だった・・・マメなのだろうと思った。ご紹介いただいた業者さんからは「かなり細かいこと言う人だから」と聞いていた。
まあ、これ位の人は珍しくない。よくお話しして、納得下さればいいだけのこと。それよりも何を求めてらっしゃるのか?聴き取りが大切だから。

先日の会合で気になったこと

それは、とある懇談会での事。沢山のメンバーが居たのに話すのは数人のみ・・その他のひとは単なる見物人なの?と思ってしまった。よく言えば美学。悪く言えば主張がない。話すことでコミュニケーションをとる事が、相手を理解する最短の方法と思うのだけれど・・・
考え方も十人十色。そういう場で黙ってる人に限って、うわさ話が好きだったりするけどねぇ・・・

個人的には、話すうちに本質を引き出せるくらいの力量が欲しいなぁ。仕事で言うと、カウンセリングという専門的な領域なのだろうけど。まずは聞き上手からだよね。いかに相手に好感を持ってもらえる相槌を打てるか?それも大事よね。

本日の備忘録

今日ある人の文章に書いてあった金子みすゞの詩。とても心に響いたから・・・


星とたんぽぽ


青いお空のそこふかく、
海の小石のそのように
夜がくるまでしずんでる、
昼のお星はめにみえぬ。
    見えぬけれどもあるんだよ、
    見えぬものでもあるんだよ。

ちってすがれたたんぽぽの、
かわらのすきに、だァまって、
春のくるまでかくれてる、
つよいその根はめにみえぬ。
    見えぬけれどもあるんだよ、
    見えぬものでもあるんだよ。


f:id:AKARI2015:20150929001222j:plain


今晩はスーパームーンだったらしいけど、曇りで見えなかった・・・月が観えても、夜空が明るくて星は観えないよね。うーん、奥深いね