備忘録にっき。

わすれぬうち のこしておこう びぼうろく

北の国から。2日目。

バスツアーにお任せ。旭山動物園富良野

何せ広い北海道。手っ取り早く廻るのならと、ガイドつきバスツアーを利用することにした。朝、札幌駅で支払いを済ませバスに乗り込む。アジア系の観光客多いですね!乗客30人中、中国の方が5、6人いたかなあ?動物園行きなのに小さい子どもさんは居なかったわ。

はてさて、バスガイドさんに聞いた話が面白かったので書いてみる。備忘録だからね。
まずはサイロのお話から。家畜が冬場に食べる飼料はサイロに貯蔵されてたが、それはむかしの話。今はラップロールベールに代わっている。マシュマロみたいな塊ね。サイロは固定資産税がかかるそうだ。いまは使用せず放置が多いみたい。

続いて道のお話。北海道は真っ直ぐな道が続く。なぜか?本州の方は「広いから!」と答えるそうですが、名所旧跡がない開拓地だから。確かに道を作る上で避ける必要ないものね。ナルホド、説得力ある答えですね。あと、幅が広いのは雪を積み上げるためだそうです。道路脇にね。

北海道は魚介類が美味しいって事で、ニシンのお話。ニシンは鰊と書きますが、北海道では「鯡」とも書いたとか。その昔、松前藩では民は年貢米の代わりにニシンを納めていた。米がとれなかったからだ。ニシンは米同等の価値があり、魚にあらず・・・魚へんに非。と書いたそうだ。米に劣らず貴重だったのですね。ニシン!

おまけバージョン。ハイウェイに二箇所、赤いきつね緑のたぬきの標識がある。あはは。カップ麺で有名ですもんね。なるほど珍百景でも紹介されてたとか。
なぜこの色?車のライトに照らされると目が赤に光るキツネ。緑に光るのがタヌキ。てのが一説にあるみたい。果たして本当なの??笑

f:id:AKARI2015:20151012214354j:image

旭山動物園たのし!

そんなこんなのウンチクを聞いていたら、旭山動物園に到着。
いや〜かなり大人も愉しめました!人気のアザラシ、シロクマ、わたし的にはカバ、レッサーパンダ。白フクロウがカワイイ〜、どれを取っても面白かった!ガラス越し直ぐ側に観られるって凄い!

残念ながら富良野は季節を選んだ方が良いみたい。何もなかった・・・あったのはお土産物店だけ。あ、ラベンダーソフトは美味しかった。笑

f:id:AKARI2015:20151012214437j:image

晩御飯は札幌駅で食べるつもりが、何処もいっぱいで・・・ホテルで食べました。小樽のお寿司〜おいしかった!
ぐったりの二日目。次回は最終日の報告でーす。