備忘録にっき。

わすれぬうち のこしておこう びぼうろく

ひとりごと〜恋愛 ≒ しごと

すこしお付き合いして、いろいろあって。相手にソッポを向かれて、後追いするも既に遅し。
恋愛だけのことではない。現実の仕事(営業)でのことだ。失敗したら許されない相手が現実に居るのだ。

恋愛で考えてみる。
いろんな異性がいる。1度2度失敗しても、許してくれる心根の優しい人も居る。1度失敗したら、もうチャンスをくれない人も居る。こちらにそれほど魅力を感じないのだろう。

だけども、この人が好き。この人でなければ嫌だ。そう思うのならば、許してくれなくても追いかける価値があるというものだ。

f:id:AKARI2015:20151114091813j:image

仕事に戻って考えてみる。
相手の将来性(ビジョン)。資産。信念。ほかにイメージ、雰囲気やインスピレーションもあるだろう。これは不思議だが、恋愛の場合も当てはまる。

価値・・価値ね
いま問題を抱えてる仕事先がある。価値はどうなんだ?こちら側から見た価値。
相手側からは、どうやら信頼されてない。また簡単に浮気をするだろう。あちらも警戒しているが、こちら側もビクビクしながら仕事をしているのが分かる。そんな中で果たして良い仕事ができるだろうか?肝心なのはそこだ。

こちら側は、接待や何やらで社長に涙ぐましく働きかけている。とにかく会社としての数字、数字が欲しいのだ。でも担当者である相手は別なのだ。相手は嫌だと感じたらサッと引いていくだろう。

はてさて、どうなることやら。
わたしが悩んで胃を痛くすることではないわね。