備忘録にっき。

わすれぬうち のこしておこう びぼうろく

波間に浮かぶ小舟のように

たいせつなひと
親身になって心配してくれたのに

傷つけたのかも。
わたしも少し傷心・・・

結局、境界をこえられず
わたしがシャットダウンしてしまった
そしてそこから先、なにも話せず

いつもは気にならない
些細なひとつひとつの言葉に
沈んだりして・・脆いわたし

「いろいろ考えてしまった」
たいせつな人は言ったけど

きっと
いろいろ考えたのでしょうね・・
そして
わたしも少し現実を知る


でも


あなたと出逢えてよかった

今でもそう思ってますから

だから

一度離れてみるのもいいでしょう


大海原に浮かぶ小舟のように

ゆらゆらと
くっついたり
また離れたり



長い人生という航海


お互いを見つめなおす

時間を与えられたと

そう思いましょうか



だから

また。ね。