備忘録にっき。

わすれぬうち のこしておこう びぼうろく

巣立つその日まで

反抗期
真っただなかの娘たち
卒業式がようやくおわった

親心でしたことも
分かってくれないのかなぁ
悩んでたときもあったけど

子どもたちはみんなお見通しだった

親は子どもを信じてやれば
いいのよね
そろそろ子離れしないとね

手をかけないという事ではなく
ひとりの人間として尊重して
サポートしてやる
そのぐらいの気持ちでいないとね
過保護とサポートは紙一重だし 笑

一歩一歩
大人の階段をのぼり
羽ばたけ
子ども達よ

母は
いつでも
味方です

f:id:AKARI2015:20160319110900j:image