備忘録にっき。

わすれぬうち のこしておこう びぼうろく

万葉の雅びさ在りき

はじめて高岡万葉歴史館へ行ってきました。
近くにこんな立派な資料館があるとは知らなかった。灯台下暗しですね。

 

f:id:AKARI2015:20170830170006j:image


今回はこの企画展が見たくて行ったのですけど。

「家持が見た薬草」。

万葉集に詠われている薬草を、現物の生薬(乾燥したもの)と共に紹介してありました。今直ぐに庭に植えられそうなものもあり、興味深く観てきました(たぶん撮影禁止だったので画像なし)。
これから薬草マニアを目指す私に、うってつけのイベントですね。山でよく見る朴葉なんかも展示してありました。

それにしても家持さんが詠んだ歌は、美しく心に響きます。歳のせいなのかなぁ?特に恋の歌はせつないですね。自分もたま〜に詠んだりしますが自分のソレとは余りに違いすぎて、比較にもなりませんけど・・・

家持さん、本妻とは違う女性へ宛てた歌もありますね。なんとも人間らしくて。笑

自分が亡くなって千年以上も経ち、自作の歌がこうやって展示されてるのって、どんな感じなんでしょうね。二上山には銅像もあるし。まぁ、知るよしもないですけど。

 

衣装もたくさん展示してあり、着てみたくなりました。想像の世界だと思いますが、こんな豪華な衣装だったんですかね。

高貴な方の食事もありました。黄色いのはウニだそうで!一見地味に見えますが、当時は冷蔵庫もないし、集めるのに尽力されたんでしょうね。

 

f:id:AKARI2015:20170830170028j:image

f:id:AKARI2015:20170830170043j:image

 

庭も趣がありました。ただ、サンダルで歩き回る気になれなかったのでガマン。春や秋には様々な花が咲くんでしょうね。
そのほか、いろんな薬草も撮りました。

 

f:id:AKARI2015:20170830170107j:image


たまたま茶寮が臨時休業だったのですが、メニューも気になるし、いつか利用してみたいです。今度は、かたかごの花の咲く時期にでも。

 

f:id:AKARI2015:20170830170154j:image

 

帰り道、こんど挑戦予定の二上山コースを下見してきました。抜かりはありません。笑

 

f:id:AKARI2015:20170830170120j:image