備忘録にっき。

わすれぬうち のこしておこう びぼうろく

最後の晩餐的な生き方

昨日。とあるバラエティ番組に、瀬戸内寂聴さんがでてました。何より驚いたのは、95歳にしてあの元気なお姿!そして食欲!ご本人いわく「毎食が最後の晩餐」。つまり、いつお迎えが来るか判らないから、美味しいものを遠慮なく食べる~そういうことなのだ。


「人間いつ死ぬかなんて、誰にもわからない。だから、やりたいことをやる。」


これは究極の生き方だと思うが、正に「毎食が最後の晩餐」に通じるものだ。

 

先日、姉妹三人で食事にいった。なんだか皆んな落ち着いたものだな~と思ってしまった(ごめんね姉妹)。だって話題といえば健康法や終活に近い話ばかり。
まだ老け込むには早いと思うんだけど。いや、私の感覚の成長が止まってるのか。
でも、好きなことをして生きたい~と思うのは誰にも負けないよ。だから今年も山に登ります。後悔したくないから。

 

カニ食べちゃったけどさ。最後の晩餐?笑


f:id:AKARI2015:20180123205109j:image