備忘録にっき。

わすれぬうち のこしておこう びぼうろく

なみだあめ

晴れマークの天気予報なのに、雨粒が車のフロントガラスを濡らしていた夜・・・お通夜の帰り道。

 

「涙雨」というやつかな

 

まだあどけない面影の遺影
切なくて・・・かわいそうで・・・

式場内には、嗚咽の大雨が降っていた

  

「生きるとは
   辛いことが
     殆んどだよ」

 

誰かが私に、こう教えてくれたっけ

 

辛かっただろうな
いまも、きっと辛いのかもしれないね
いつか
時間薬が、
解決してくれるのかな

 

いまはそっと
涙で
旅立ちを、
見送ろう

 

いまはただ

やすらかに

 

 

 


なみだ‐あめ【涙雨】
1 悲しみの涙が化して降ると思われる雨。
2 ほんの少し降る雨。


f:id:AKARI2015:20180325020236j:image