備忘録にっき。

わすれぬうち のこしておこう びぼうろく

惰性と引きこもりの関係

先日、テレビで喫茶店の番組をやっていた。マスターは脱サラをして、奥さまと店を始めて早30年…とても仲良さそうで、微笑ましく拝見しました。あとで奥さまがこんなことを言ってました。
「人間て、ずっと同じ事を繰り返してても、生きていけるのよ」
つまり…人生、惰性でも平気、と言うこと。

ところで何かで読んだんですが、仕事を辞めたくても辞められないのは、ある意味『引きこもり』の傾向が有るとのこと。つまり変化を嫌う、怖いから辞められない。何となく理解できる気もします。緒事情もあるでしょうけど。

仕事が好きとか嫌いとか、生き甲斐を感じるとか感じないとか。自分自身がどう感じるか、それに尽きますね。

一生続けていける仕事に出会えるのは、本当に幸せな事。でも、最近思う。いろいろな職場でたくさんの事を学ぶのも、悪くない。堪え性がないと言われればそうなのかも知れない。
しかし我慢に我慢を重ねるくらいなら、何度リセットしてもいいじゃない。人生は自分のもの。他人の物差しにあてる必要は、何処にもないのだから。

堪え性がないと言えば、結婚に関しては少し違うかな。さすがに一度の離婚はあるあるにしても、三度四度になると…まぁいいですけど、私は無理だな。これもひとつの『引きこもり』かもねぇ。笑。

ともかく後悔のない人生にしたいよね。
てことで、今日もオチのない日記。