備忘録にっき。

わすれぬうち のこしておこう びぼうろく

デマだとわかっていても

日用品を買いに近所のドラッグストアへ歩いて出掛けた。歩きだと買いすぎを防げるし、散歩もかねられる。

いつもより車が多い。そして入口にはマスク売り切れの貼り紙がある。

驚いたのは、いつもトイレットペーパーやティッシュが陳列してある4メートル程の棚。見事に何もない。ニュースや新聞で知っていたけど凄いな。壮観とさえ感じるわ。
ドラッグストアの売り上げはさぞや上がってる事だろう。しかし苦情対応は大変ですよね。ご苦労さまです。

娘はホームセンターでバイトをしているが、トイレットペーパーを買えた人も、買えなかった人も、同じことを言うらしい。
「デマなのにねぇ」
デマだと頭で解っていても買いに走るのは、小心者というか、疑心暗鬼というか、笑点でネタになりそうな心理状態であることは間違いない。
気持ちは痛いほどわかります。
トイレットペーパーやティッシュがない生活は、本当に困りますから。
悪いのは最初にデマを流した輩と、転売屋。昨日フリマアプリを覗いたら、2ロール1000円で売ってるのがいた。バッシングされてたけど。いたちごっこだね。

いやな世の中だな。わたしはいま療養中だけど、しばらくしたら、また仕事を探すつもり。
でも接客業は避けたいと考えてる。どこに新型コロナが潜んでるか判らず、怖い。

 

あら、人のこと言えないね。
わたしも小心者だ。